薄毛対策の為の生活習慣の見直し

薄毛や抜け毛が気になる方は、生活習慣の見直しから始めましょう。
髪の健康と生活習慣は密接に関係しているので、薄毛や抜け毛の改善には生活習慣の見直しが必須です。

社会人になると、仕事や付き合いで生活習慣がはどうしても乱れがちです。
ただ、薄毛や抜け毛が進行してしまうと、その治療にはかなりのお金が掛かります。
生活習慣の見直しは大変ですが、少しでも早めに開始した方がいいです。

それで、主に見直すべき点は以下です。
・乱れた食生活
・睡眠時間
・過度なストレスや疲れの溜まる生活
・喫煙習慣
・過度な飲酒
・過度なダイエット

【乱れた食生活】

脂っこい食べ物中心の食生活は危険です。
脂を摂り過ぎると頭皮から分泌される皮脂の量も増え、過剰に分泌された皮脂は毛穴などにつまり薄毛や抜け毛の原因にもなります。

また、栄養バランスが偏ると、髪にとって必要な栄養が不足して健康な髪の生育が見込めません。

脂の多い食生活は避けて、バランスよく様々な栄養を摂れるような食事が大切です。

【睡眠時間】

頭皮や髪は、日中、紫外線などにより多くのダメージを受けています。
受けたダメージは寝ている間に修復されるので、睡眠不足になると十分に修復されずに、抜け毛の原因にもなります。

しっかりと睡眠時間を取ることは髪にとってとても重要です。

【過度なストレスや疲れの溜まる生活】

人は、ストレスにより血管が収縮して血流が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると摂取した栄養が頭皮にまでしっかりと届かないくなるので、健康な髪が作られなくなります。

また、疲れも髪にとっては良くないです。

趣味に没頭する時間を作ったり、しっかりと休息を取って、ストレスや疲れを溜め込まないようしましょう。

【喫煙習慣】

喫煙は髪にとっては天敵です。

煙草に多く含まれているニコンには血管収縮作用あるので、血行が悪くなり、栄養が頭皮にまで届きにくくなります。

また、煙草を多く吸うとビタミン不足にもなるので、髪の生育に必要なビタミンが足りなくなってしまいます。

煙草は髪だけでなく、体にとって害悪でしかないので、きっぱりと止めることをおすすめします。

【過度な飲酒】

過度な飲酒も髪にとっては良くありません。

アルコールは髪を作るために必要なタンパク質の生成を阻害するので、
過度な飲酒は薄毛の原因にもなります。

お酒の場合には、煙草のようにきっぱりと止める必要はないです。
それに、毎日の晩酌を楽しみにされている方も多いので、禁酒はストレスが溜まって返って髪には良くないですしね。

ただ、過度な飲酒は避けた方がいいです。

【過度なダイエット】

ダイエットにより栄養バランスが崩れて、髪に必要な栄養が足りなくなることもあります。
栄養が足りないと、健康な髪も作られないので気を付けないといけません。

ダイエット自体がダメではないですが、食事制限による過度なダイエットは避けた方がいいです。